skip to Main Content

[基本]やすりかけの仕方

[基本]やすりかけの仕方

今回はDIY基本中の基本、木のやすり掛けの仕方を紹介しちゃいます。 やすり掛けはDIYをするうえでとっても重要です。

木を切るとき、必ず出てしまうのがこのささくれです。
そのままにしておくと「危ない」、「見た目が悪い」だけでなく、
「ペンキの色が乗りにくく」なって悪いことづくしです。
ささくれは紙やすりで削り取ってしまいましょう!

やすりにはこのように細かさを表す数字が書いてあります。
数字が大きいほど砂の目が細かいつるつるなやすりになります。


粗いものから細かいものの順に3回ほどやすりかけをしていきます。
およそ倍の数値でかけていくと効果的!
一般的なDIYではこの120→240→400の三枚できれいにやすりかけ出来ます。
実際にこの120240400の順にやすりかけしてみました。

だんだん平らに、つるつるになっていくのがわかると思います。
ここまできたらやすりかけは完璧! 次の塗装に移りましょう!

Back To Top