skip to Main Content

オーダーで木材を発注してみよう[メリットデメリット]

オーダーで木材を発注してみよう[メリットデメリット]

今回、初めてWebショップで木材のオーダーカットを頼みました。

オーダーカットとは、自分の好きなサイズで材料をカットしてもらい、自宅まで運んでくれるサービスです。

今回は利用してみて感じたオーダーカットのメリットとデメリットをまとめたいと思います。

 

◯メリット

・DIYの簡略化(正確なカット、角を丸くする材料を運ぶ手間など)

→運搬や加工の手間を省くことができます。何より失敗がありません!

・多彩な樹種

→オーク材などの高級材や、ビーチ材といった軽量材など、ホームセンターではなかなかお目にかかれないものが多く、目的にあった種類を選ぶことが出来ます。

・多彩なオプション

→塗装や角を取るオプションがあり、買ったそのままテーブル天板にすることもできます。

 

◯デメリット

・料金が高い

→あくまでもSPF材などと比べた場合。材料の希少性などを考えると、安いと思います。

・送料がかかる

→どうしても送料はかかってしまうので、少量での注文は割高になる可能性があります。

・届くまでの時間がかかる

→今回は2週間ほどかかりました、そのうちに製作の熱が冷めてしまう・・・かも

 

◯コツ

サイズは大きめに頼んだ方が安くなる場合があります。

→例えば、30cmを2本頼むよりも、60cmを一本頼み、自分で二つに切断する方が安くなる場合があります。

今回の場合、サイズを2倍にしても値段が変わらないことがありました。

 

皆さんもオーダーカットを使い、こだわり家具をお手軽に作ってみませんか?

Back To Top